読書の秋に!子供と読みたいおすすめ絵本

11月に入ったというのに今日は夏日予想💦 

まだまだ日差しも強いですが風が気持ちよく感じられるようにはなってきました。

秋になって過ごしやすくなるとやりたいことがたくさん出てきますね✨

私は読書が好きなので本屋や図書館でたくさんの本に囲まれてのんびり本を読みたいな・・・と思ってしまいます。実現するのは難しいんですけどね~😂

娘たちも一緒に本を楽しんでほしいので長女が生まれてすぐの頃から読み聞かせをしていますが、うちの子たちは動き回って遊びたい気持ちが強いようで中々落ち着いてお話を聴いてはくれません🤣

でも決して本が嫌いなのではなく、お気に入りの本は何度も繰り返し読みたがります。

私に「読んで~」と持ってくることもあれば一人で静かにぺらぺらページをめくっていたり・・・

そこで今日は娘たちと似たタイプのお子さんにもおすすめできそうな絵本を何冊か紹介したいと思います👍✨

おすすめの本はこちら!

娘たちの反応が特に良かった本を集めてみました📖

順番に詳しく紹介していきますね!

①『だるまさんが』『だるまさんの』『だるまさんと』 作・かがくい ひろし(ブロンズ新社)

「だるまさんシリーズ」は言わずと知れた人気作品です。

ユーモラスなだるまさんのイラストと効果音がマッチして、ページをめくる度に娘たちは大爆笑してます😄

特にこのシリーズは特に次女が大好きで、ハイハイができるようになると自分で本棚から引っ張り出していました。

絵がメインで文が少ないので小さな子供も楽しく読めますし、短時間で読めるので忙しいときや隙間時間の読み聞かせにもピッタリです!

created by Rinker
¥935 (2024/02/24 06:45:07時点 楽天市場調べ-詳細)

②くっついた 作・三浦太郎(こぐま社)

色々な生き物が仲良くぴったりくっつく様子がほんわかする絵本です。

絵本と同じようにほっぺをくっつけて読んでいたら、絵本を読んでいないときも「長女ちゃんとママが~」と声をかけるだけで「くっついた!」と言いながらピタっと抱きついてくれるようになりました😍

次女はまだ話せませんが同じようにくっついてきてくれるようにはなりました!

スキンシップを取りながら親子で幸せ気分になれますよ💖

created by Rinker
¥880 (2024/02/24 06:45:07時点 楽天市場調べ-詳細)

③『やさいさん』『くだものさん』  作・tupera tepera(Gakken)

土のなかや葉っぱの陰から野菜や果物が出てくるしかけ絵本です。

しかけと言ってもぺろんとめくるだけの簡単なものなので小さな子供でも扱いやすくなっています。

長女はしかけをめくるときに「すっぽーん」と言うのが好きで何度も繰り返し読んでいました。

この本のおかげで野菜と果物の名前をたくさん覚えられたと思います🥕

created by Rinker
¥1,210 (2024/02/24 06:45:07時点 楽天市場調べ-詳細)

④『ころりん・ぱ!』 作・ひらぎみつえ(ほるぷ出版)

輪っかに指を入れてくねくねやぐるぐるの道を進んでいくしかけ絵本です。

カラフルな色合いで見ているだけでも楽しい!

厚紙で作られているので丈夫なのも嬉しいポイント✨小さい子ってわざとじゃなくても本を破っちゃったり口に入れちゃったりしますからね😅

赤ちゃん向けに作られているのかもしれませんが、不器用な長女は最近ようやくスムーズに動かせるようになったので3歳でも十分楽しめます!

お話を聴くだけだと飽きちゃう子も指先を動かすので夢中になれるはず!!

厚みはありますが軽いのでお出かけのお供にもできますよ👌

⑤メロディー絵本 いないいないばあっ!・アナと雪の女王2(ポプラ社)

メロディー絵本はボタンを押すと歌や曲が流れるしかけ絵本です。

我が家の娘たちはお歌大好きなのでワンワンの写真をみながら楽しく歌っています。

収録数は1冊につき4曲だけですが、全部フルサイズで聴けるのすごい🎵

アナ雪の方はオルゴール調で曲が流れます。残念ながら歌声は入っていませんがキラキラした癒し系の音がステキです。

うちにあるのはアナ雪2の絵本ですが、1と2から合わせて8曲入っています。

最初は歌メインで本は適当にぺらぺらしているだけでしたが、繰り返し使っていると曲に合わせたページを開けるようになりました📖絵本部分もよく見ていますよ

こちらも旅行に行くときは必ず持っていくお気に入りの本です。

紹介できたのはほんの一部でしたが、他にもたくさん楽しい絵本があります。

私も娘たちと一緒に読書を楽しんでお気に入りの本を増やしたいと思っています😊💖

皆さんもぜひお気に入りの一冊を見つけてみてくださいね✨

コメント

タイトルとURLをコピーしました